スポンサーリンク




昨日(2017-09-10)、
ホームページのカラーを少し変えてみました。

 

このサイトは、BizVektor(ビズベクトル)の、
WCT2012 SP2 (無料)というテーマを使っているんですが、
そのままでは、色合いがビカビカして(鮮やかすぎて)
見にくいと思っていました。

 

 

キーカラーに負けないぐらい鮮やかな、
イメージ(写真や画像)を使えば気になりませんが、
自分が選んだヘッダー写真が割とおとなしい感じですし、
掲載事業者様から送られてくる写真も、
色合いも撮り方も自然なものが多いことが予想されるので、
設定しては見たものの、いまひとつピンと来ないんですよね。

 

そこで、数日前にこのWCT2012 SP2というテーマの、
キーカラーを変えられる有料プラグイン、
WCT2012 SP2 Plus というのを入れて、
見出し周りの装飾の色を少し変えてみました。

 

が・・・
これが、思った以上に難しいものですね。

 

まずメニューの背景色ですが、
WCT2012 SP2 では2色のグラデーションになっていることがわかり、
相性の悪い色を設定してしまうと、
メチャメチャ田舎臭くなっちゃうー(笑)

 

色を変更できる箇所は、
メニューの背景色や、記事リストの記事タイトルの色、
それから見出しなどですが、
実はメニューやサイドバー見出しの背景色は、
2色のグラデーションを
さらに一色のアクセント色で囲む構成になっており、
その色がまた別なところに使われているため、
設定を変えると、意外なところに影響が出たり・・・

 

色そのものの配色だけでも悩んでしまうのに、
そういった独自の構成があるため、
「単に色を変えるだけ」と思っていたものが、
予想以上に時間がかかってしまいました。

 

こんなことなら、有料プラグインなどという、
安易な方法に頼らずに(汗)、
最初から、時間をかけてCSSのほうをいじれば
よかったかな?などと、反省もしきりです。

 

そんな思いを抱きつつも、
どうにかこうにか色の変更をしてみました。

 

自分のためのメモですが、今現在の配色は、

キーカラー
背景色が入るメニューや見出しの下部分、
h3の見出しのアクセント色、
h4の見出しの文字色、リンクの色など

#3a93a9 

 

キーカラー(明)
背景色が入るメニューや見出しの上部分
リンクのホバー色

#227387 

 

キーカラー(暗)
背景色が入るメニューや見出しの囲み罫の部分
メニュー項目ホバー時の下半分

#06cddb 

 

キーカラー(薄)
検索窓の背景色、3PR「詳しくはこちら」の文字色、
記事リスト「この記事を読む」の文字色、
サイドバー「よく見られている事業者様」のホバー色
サイドバー「メタ情報」のホバー色

#dddcd9 

 

それから、WCT2012 SP2 Plusではなく、
WordPressのカスタマイザーを使っての設定ですが、
全体の背景色は今のところ以下です。

#edede3 

 

それにしても、WCT2012 SP2 Plusの
キーカラーの設定項目ってわかりにくいですね^^
何がどこに配色されるのか、
もうちょっとわかりやすい呼び名にするか、
またはプラグインの解説ページなどに、
リストを載せてほしいものです。

 

今日は、今現在のホームページの色の設定について、
でした。

スポンサーリンク


スポンサーリンク